【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行う

【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行う



【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行うブログ:2014/3/11


シェイプアップに励んでいても
「体重が落ちなくなった…」
ということは誰にでもあります。

ここで多くの人がやってしまうパターンが、
さらに摂取カロリーを減らしてしまうことです。

これをやってしまうと、
代謝も極端に低下して、より体質の脂肪が落ちなくなります。
摂取カロリーを減らしすぎるのは
シェイプアップには逆効果になるので、
絶対にやってはいけません。

体質の脂肪が減らなくなる一番の原因は、
体質が摂取エネルギーの減少に適応してしまうことです。

なので、
ご飯の摂り方に変化をつけることが
シェイプアップ効果を上げるのです。

多くの人は、
摂取カロリー量を制限する場合、
「減らすこと」しか頭にありませんが、
実は「増やすこと」が大きなポイントとなります。

例えば…
24時間1500キロカロリー食べている場合、
7日間のうち2日間、
摂取カロリーを200~300キロカロリー程度増やします。

この時、
炭水化物でカロリーを増やすのがポイントとなります。
おにぎり1~2個程度のライスを
いつもより多く食べるようにするのです。

2日間、炭水化物でカロリーを増やしたら、
またもとのカロリー量に戻します。

5日間は1500キロカロリーで、
2日間は1800キロカロリー摂る、そしてまた1500キロカロリーに戻す。
このようなサイクルで食事を摂ります。

こうしてカロリーを増減したご飯を行うことで、
エネルギー・レベルを高く保つことができるので
炭水化物を常に制限している場合よりも、
速いスピードで体質の脂肪を落とすことができるのです。

シェイプアップではカロリーを「減らす」だけではなく、
時には「増やす」ことも重要なポイントとなるのです。

【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行う

【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行う

★メニュー

【基礎知識】多くのサロンでは簡単なアンケートや施術のカルテの作成をすることが多い
【基礎知識】薬剤を使用することによって溶かしムダ毛を除去する脱毛方法
【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下している
【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行う
【基礎知識】ヒゲが濃くなる原因としましては男性ホルモンが非常に影響があります
【基礎知識】まずは家庭用脱毛器の効果の根拠を必ず確認をするようにしてください
【基礎知識】ヒゲが濃くなってしまうと不潔なイメージが出てきますので注意しましょう
【基礎知識】電話とインターネットから予約をすることが可能なエステサロンが多くなっている
【基礎知識】脱毛クリームというのは自宅で気軽に脱毛をすることが可能
【基礎知識】肌が弱い人というのは脱毛クリームの使用はなるべく避けた方が良い


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)噂が広まる脱毛ガイダンス