【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行う

【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行う



【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行うブログ:2018/5/27


お腹をへこませるということは、
最終的には、お腹についた脂肪が減って、
体重も減少するということです。

体重を減少させる最大の要因は
消費カロリーと摂取カロリーのバランスです。

消費と摂取のバランスが良く、必要な分だけ食べていれば、
太りもしないし、痩せもしないとなるわけです。

自分として一定の体重を維持していくことが、理想的な状態で、
減量成功後には、
この状態を続けていくことが大切になります。

人間の身体は、加齢と共に基礎代謝が低下します。
その分、食事量を減らさなければ太ってしまいます。

若い時と、年をとってからではトレーニング量も違います。

年齢的に代謝が落ちても
以前とほとんど同じ量の食事を食べていては、
摂取カロリーが多くなって太りやすくなります。

個人的な体質にもかなりの差があります。
同じ量の食事を食べてもどれだけ吸収するか、
トレーニングにしても消費カロリーは同じではありません。

なので、
自分の体質に合った方法で減量することが大切です。

もうひとつ大切なことがあります。
それは、
「減量=苦しい」と考えていたのでは、
成功は望めないということです。

減量中は苦しいと思う人がほとんどですが、
実質的には、何の我慢もしていないのではないのでしょうか?

必要以上につい食べ過ぎてしまった自分に対して、
自己嫌悪になるのが苦痛なだけで、
減量の苦しみとは関係ないのではありませんか?

苦しいな…と思うから
減量が最後まで続かないのです。
急激に体重を落とそうとするから辛くなるのです。

1ヶ月に1~2キロを確実に減らしていけば、
1年で20kg前後の減量になります。
ゆっくり確実な減量を心がけるべきです。

【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行う

【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行う

★メニュー

【基礎知識】多くのサロンでは簡単なアンケートや施術のカルテの作成をすることが多い
【基礎知識】薬剤を使用することによって溶かしムダ毛を除去する脱毛方法
【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下している
【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行う
【基礎知識】ヒゲが濃くなる原因としましては男性ホルモンが非常に影響があります
【基礎知識】まずは家庭用脱毛器の効果の根拠を必ず確認をするようにしてください
【基礎知識】ヒゲが濃くなってしまうと不潔なイメージが出てきますので注意しましょう
【基礎知識】電話とインターネットから予約をすることが可能なエステサロンが多くなっている
【基礎知識】脱毛クリームというのは自宅で気軽に脱毛をすることが可能
【基礎知識】肌が弱い人というのは脱毛クリームの使用はなるべく避けた方が良い


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)噂が広まる脱毛ガイダンス