【基礎知識】多くのサロンでは簡単なアンケートや施術のカルテの作成をすることが多い

【基礎知識】多くのサロンでは簡単なアンケートや施術のカルテの作成をすることが多い



【基礎知識】多くのサロンでは簡単なアンケートや施術のカルテの作成をすることが多いブログ:2017/5/29


「減量でガマンは禁物!」
この言葉は、今や減量の常識とも言えるくらいに
広く言われていることですし、おいら自身もそう思います。

この理由として、
「ガマンしてストレスを抱えてしまうと、
長期的に減量を続けることができない」
「ストレスが増えると、代謝が悪くなり痩せにくい体質になったり、
過食と言う反動に出ることもある」
などが挙げられ、
「ガマン=ストレス」という図式が根底にあるわけです。

でも
本当に「ガマン=ストレス」なのでしょうか?
これは「思い込み」だと思うんですが…

「ストレスにならないガマンなんてありえない」
読者様、そう思われると思います。

そりゃ、疲れた体質や心に鞭打つような減量では
長続きしないし効果も限定的です。

そうではなく、ガマンを楽しめば良いと思うんです。
そのためには、ガマンをゲーム化してしまうのです。

例えば…
「夕方食後のスナック菓子をガマンした」
ということをゲームにしてみると…

「スナック菓子を食べなかった」カレンダーを作り、
食べなかった日には花マルを付けましょう!

または、いつも使っている手帳やカレンダーの片隅に
こっそりガマンできた日にはマークをしておくのです。

もっとレベルを落としてもいいです。
板チョコを2個食べている人は1個に減らせたらマルで、
1個も食べない日には大きく花マルを書くとか…

こんな風に、
減量のちょっとした成功を記録するのです。
ゲームですから、できない日があっても全然OK!

ポジティブなガマンをして、
ノーストレスに減量を進めてみてはどうでしょう?

とっぴんぱらりのぷう
【基礎知識】多くのサロンでは簡単なアンケートや施術のカルテの作成をすることが多い

【基礎知識】多くのサロンでは簡単なアンケートや施術のカルテの作成をすることが多い

★メニュー

【基礎知識】多くのサロンでは簡単なアンケートや施術のカルテの作成をすることが多い
【基礎知識】薬剤を使用することによって溶かしムダ毛を除去する脱毛方法
【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下している
【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行う
【基礎知識】ヒゲが濃くなる原因としましては男性ホルモンが非常に影響があります
【基礎知識】まずは家庭用脱毛器の効果の根拠を必ず確認をするようにしてください
【基礎知識】ヒゲが濃くなってしまうと不潔なイメージが出てきますので注意しましょう
【基礎知識】電話とインターネットから予約をすることが可能なエステサロンが多くなっている
【基礎知識】脱毛クリームというのは自宅で気軽に脱毛をすることが可能
【基礎知識】肌が弱い人というのは脱毛クリームの使用はなるべく避けた方が良い


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)噂が広まる脱毛ガイダンス