【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下している

【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下している



【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下しているブログ:2015/12/02


減量するときには
「ラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「ショートケーキやアイスもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

みなさまは、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」

「好きなものが食べられない」

「ガマンしなくちゃいけない」

「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
減量=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「1ヶ月だけ死ぬ気で頑張って減量するんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、1ヶ月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすい身体だけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
減量前よりもブクブクの身体になってしまいます。

だからこそ、減量というのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
減量=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
減量を長く続けるモチベーションが続きませんよ!

明日はいい日かな~
【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下している

【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下している

★メニュー

【基礎知識】多くのサロンでは簡単なアンケートや施術のカルテの作成をすることが多い
【基礎知識】薬剤を使用することによって溶かしムダ毛を除去する脱毛方法
【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下している
【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行う
【基礎知識】ヒゲが濃くなる原因としましては男性ホルモンが非常に影響があります
【基礎知識】まずは家庭用脱毛器の効果の根拠を必ず確認をするようにしてください
【基礎知識】ヒゲが濃くなってしまうと不潔なイメージが出てきますので注意しましょう
【基礎知識】電話とインターネットから予約をすることが可能なエステサロンが多くなっている
【基礎知識】脱毛クリームというのは自宅で気軽に脱毛をすることが可能
【基礎知識】肌が弱い人というのは脱毛クリームの使用はなるべく避けた方が良い


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)噂が広まる脱毛ガイダンス