【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下している

【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下している



【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下しているブログ:2016/3/28


幼かったムスメが大好きだったもの、
それはわたくしの「耳たぶ」。

甘えたい時、眠い時、不安な時…
いつだってムスメはわたくしの耳たぶを求めた。

小さく温かい指で触れられると、
とてもくすぐったかった。
それでも、何だかほんのり心地良くって、
ついついわたくしの方が先に眠りこんでしまうこともしばしばあった。

ある晩のこと。
いつもムスメの右側で寝ていたわたくしは、
たまたま左側で眠っていた。

ムスメが動く気配で目が覚めると、
ムスメが右側にいる主人の方に転がっていくのが目に入った。

そして主人の耳たぶを触り始めたのである。
あれ?と思った瞬間、ムスメの手がとまり、
目がはっと見開かれるのが分かった。

右、左、ときょろきょろ頭を動かすと、
あわててわたくしの方に寄ってきて、
耳たぶを触り始めたのである。

ムスメは、わたくしと主人をまちがえたのだ。
でも耳たぶの感触ですぐに気づいたのだろう。
安心しきったムスメの寝顔を見ながら、思わずふきだしてしまった。

ムスメに耳たぶをゆだねている時は、
なぜか母乳をあげていた時と同じ気持ちになれた。

求められる嬉しさ、お母さんとしての喜び、
無垢な優しさがじんわりと胸に広がっていく…

けれど、ムスメはわたくしの耳たぶを卒業してしまった。

遠慮がちに触っているなぁと感じるようになったある晩、
触りやすくしてあげようと頭の向きを変えた時、
ムスメの指がふと離れた。

そしてそれ以来、
ムスメの指がわたくしの耳たぶに触れることはなくなってしまった。

「耳たぶなんて覚えてないよ」と八才になったムスメは笑う。

それでも、わたくしは決して忘れないだろう。
あの頃耳たぶに感じていた小さなぬくもりを…
ささやかな幸せの一時を…



【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下している

【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下している

★メニュー

【基礎知識】多くのサロンでは簡単なアンケートや施術のカルテの作成をすることが多い
【基礎知識】薬剤を使用することによって溶かしムダ毛を除去する脱毛方法
【基礎知識】一昔前と比較をしますと家庭用脱毛器の価格というのは徐々に低下している
【基礎知識】午前6時〜10時頃までが一番ヒゲが伸びやすくなっているので、ひげ剃りは朝行う
【基礎知識】ヒゲが濃くなる原因としましては男性ホルモンが非常に影響があります
【基礎知識】まずは家庭用脱毛器の効果の根拠を必ず確認をするようにしてください
【基礎知識】ヒゲが濃くなってしまうと不潔なイメージが出てきますので注意しましょう
【基礎知識】電話とインターネットから予約をすることが可能なエステサロンが多くなっている
【基礎知識】脱毛クリームというのは自宅で気軽に脱毛をすることが可能
【基礎知識】肌が弱い人というのは脱毛クリームの使用はなるべく避けた方が良い


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)噂が広まる脱毛ガイダンス